目元ケアで差がつく見た目年齢|しわの大敵紫外線をカット

レディー

自宅でできる角質ケア

石けん

様々な肌のトラブルに効果があるとしてピーリング石鹸が人気です。ピーリングはエステやクリニックで行ないますが、石鹸を使えば手軽に家庭でも行なえます。肌によって使用方法は異なるので使用方法をきちんと守ることが大切です。

しつこいにきびの悩み

スキンケア

ニキビは治ってからも跡になって悩みの種になります。ニキビ跡には3つのタイプがあります。タイプにあわせたケアを行うことで、病院に行かなくても自宅で治すことができます。まずは自分がどのタイプに当てはまるか考えましょう。

光老化から肌を守る

肌を触る中年女性

アンチエイジングに大切なことは失われた成分を化粧品で補うこと、また保湿を行なうことです。日焼けによって起きる光老化を防ぐことで肌の老化を食い止めます。光老化に効果的なのはUVケアです。

デリケートな目のまわり

鏡を見る女性

加齢で肌を気にする人は多くいますが目元は顔の中でも特に目が行くところですし、気にしている人は多いでしょう。目元のまわりにしわやくまがないと実際よりも若く見れるため、特に目元ケアに力を入れているという人も多くいるでしょう。しかし間違ったケアはしわを増やす恐れもあるため注意が必要です。もともと目元の皮膚は他の部分に比べてとても薄くできています。そのため刺激に弱く、擦ったりするとしわやたるみの原因になります。そのためクレンジングを行なうときもゴシゴシこすらないようにしましょう。アイメイクは念入りにメイクする場所ですが、あまり強いクレンジング剤の使用は避けたほうが良いでしょう。界面活性剤があまり使われていないクレンジング剤を使いましょう。最近はこすらずに落とすことができる化粧品も多く販売されています。このような化粧品を使えば簡単にメイクを落とすこともできます。
目元をパッと明るくするには目元の血行を良くすると良いでしょう。血行と聞くとマッサージする人も多いでしょうが目元ケアに良いと思われているマッサージは注意が必要です。しわや色素沈着の原因にもなってしまいますのでマッサージは行わずホットタオルを使いましょう。リラックス効果もありますし血行が良くなって疲れも取れます。また毛穴が開くので美容成分が浸透しやすくなります。目元専用の美容液などを使うとより効果的です。また綺麗な肌には日焼けは大敵です。紫外線が目元の小じわになります。