目元ケアで差がつく見た目年齢|しわの大敵紫外線をカット

女の人

自宅でできる角質ケア

石けん

シミやそばかす、毛穴の黒ずみに悩む人はピーリング石鹸を試してみましょう。ピーリングとは肌の角質を取り除く角質ケアのことです。不要となった角質をむくことによって肌の代謝をよくし、また化粧品などを浸透しやすくする効果もあります。エステやクリニックで行なうことができますが、ピーリング石鹸を使うと自宅で簡単に行なうことができます。エステでピーリングを行なうと料金は何万もかかるため、安い石鹸だけで角質ケアが行なえるとして人気があります。ピーリングに使う酸をAHAと言います。AHAとはフルーツ酸と呼ばれるもので比較的優しいタイプの酸です。エステで使われる時の濃度が20%から30%に対し、ピーリング石鹸の濃度は1%から10%程なので安心して使うことができます。しかし石鹸には色々なものがあります。粗悪なものでなくてもピーリング石鹸を使うには注意が必要です。自分の肌にあったものを選ぶ必要がありますし、肌の種類によっても使用頻度や使い方が異なります。使う時は注意点を守りましょう。ピーリング石鹸はよく泡立てて使うことが大切です。普通の石鹸よりも泡立ちが悪いのでしっかり泡立てましょう。万が一痛みや赤みが出た場合は直ぐに使用を中止しましょう。肌が弱い方はパッチテストを行なってから使うと安心でしょう。また角質ケアを行ったら日焼け対策はしっかり行なってください。角質ケア後は肌が生まれ変わっているため、ちょっとした刺激にも敏感です。その後のケアを入念に行ってください。